sohei3 blog

Google先生流、東京から外国へ行く方法

2010年11月5日

Googleルート検索
Googleマップも、路線探索が出来るようになって久しいですね。
国内では更に徒歩検索、自転車ルート検索(実験中)も使用でき、クルマを持っていない都会人もルート検索の恩恵に預かることができます。

特に海外のブログで話題になっている「海横断ルート」ですが、これがなかなか笑えます。
東京を出発点として、目的地をいくつか設定してルート検索してみました。

外国に行くなら飛行機じゃないのか?と思うのが普通ですが、グーグル先生はまた別の考えをお持ちのようですね。

東京から米国・サンフランシスコへ
Googleマップで東京からサンフランシスコへ
茨城県つくば市で高速をおりた後、一般道で千葉県銚子の方に向かいます。
港で、車からカヤックに乗り換えます。ステップ21をご覧あれ!
 

21. 太平洋をカヤックで横断する 6,243km

 
マジかよ!遠いな!!どんなに鍛え抜かれたカヤック選手でも無理だと思うぞ?
太平洋をカヤックで渡るのが、グーグル先生のロマンなんでしょうか。。

今度は、東京から上海で試してみた。
 
東京から上海
Googleマップで東京から上海へ
県道350線を左折後、車からジェットスキーに乗り換え。ステップ48辺りをご覧ください。
 

48. 太平洋をジェット スキーで横断する 782km

 
え?

グーグル先生……(°ω°)ここ、太平洋でしたっけ?なんか、下の方に「東シナ海」とあるのですが…。
まあ海の名前はさておき、カヤックに比べたらジェットスキーはたいそうなアップグレードだ。感謝するぜ。途中の補給は受けられるのかな?

その他、東京ーシドニー、東京ーホノルルを試してみましたが、いずれもカヤックでの太平洋横断。

何かカヤックにこだわりがあるのでは?ということでそれも調査してみました。検索キーワードは「kayak google」で、こんな興味深い記事が見つかりました。

Google takes Kayak by surprise, named as key competitor | Tnooz

カヤック(Kayak)は、旅行・レジャーの検索を得意とするサービスのようです。
ヤフーやBingに比べれば知名度は大したことがないのですが、グーグル先生はカヤック社を「競争相手として認めた」と記事にあります。

あくまで予想ですが
競争相手に親しみをこめて、太平洋横断の手段として選んだのかもしれませんね!

Category: Webサービス | posted by sohey | 0 Comments

Leave a Reply