20 things that happened on the Internet 2011

© syzygy.net

2011年を飾ったインターネットの出来事をぎっしりつめこんだイラストが登場。このイラストの中で、2011年の出来事を20個当てて正解したら、このイラストのポスターが贈られるというキャンペーンでした。
Twitter上では#20thingsハッシュタグが割り当てられ、多くのネットユーザーが参加した。

早速見ていきましょう。
» 続きを読む

クライアントは好き勝手を言う。
その好き勝手の中には意外なヒントが隠れていたり、本音が見え隠れしたりします。
仕事上、それを見逃すことは許されないんですよね。だから聞きたくなくても、聞かなければならない。ツラいんです。

もし、クライアントが好き勝手言わなくなり、むしろこっちが飛び上がっちゃうほど嬉しい事を言ってきたらどうなるか?
Louis Lazarisさんがリストを作ってくれました。

1. IEって何?

I’ve never heard of Internet Explorer… I use Firefox.

IE?ナニソレ?私、Firefox使ってますが。

ああっっ聞きたい!IEナニソレな世の中になって欲しい。
» 続きを読む

iPad2を辰の形に並べた広告

カテゴリ:Mac

28 12月 2011
Apple Storeお正月2012

© Apple Inc

アップルストアの福袋の広告は毎年、アップル製品にスポットを当てた新年の広告の工夫が面白いんですよね。今年はiPadマークが入った提灯のようです。

ひょっとしたら、日本と同じように中国アップルストアでも福袋をやっているのだろうか?
» 続きを読む

  • 零米
  • この投稿にタグはありません。 

“モーセが杖を海に差し伸べると、神様は海の中に道をおつくりになりました。両側には水の壁がそそり立ち…イスラエル人は、そのかわいた道を進みました。”
リビングバイブル 出エジプト記14:21-22

水の壁までは実現できませんでしたが、ほら、川の中に道が!
そして、紅海を渡り切る民間人。

Moses Bridge

© Damn Cool Pics

橋というよりかは、堀ですね。
大雨の日とか、両側の水が迫ってきそうでハラハラしそうです。

リンク元では、気にせず走り去るジョギングの男や、水の中に指をつっこんで遊ぶ幼児の姿が見られるように、「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」という考えは最初から気にしていないみたいですね。

渡りきれることを信じて、渡るしかないのだよ。

»MOSES BRIDGE CUTTING THROUGH FORT DE ROOVERE’S MOAT [提供元: Inhabitat]

スティーブ・ジョブズ氏の死を悲しみ、その思いをネット上で表してくれたサイトを集めました。
携帯キャリア、オンラインショップ、ソフトウェア会社、グループ企業などが参加してくれました。

アップル

Apple's Steve Jobs Home Page
ジョブズ氏の写真とグローバルメニュー以外、何もないトップページ。必要なものは載せない、というジョブズ氏の意思の表れでしょうか。
 
» 続きを読む

バーベキューグリル一覧

© WebUrbanist


バーベキューグリルをお持ちの方は、グリルを変えてちょっとユニークな演出をしてみませんか?

壁掛けグリル

» 続きを読む

linkpostとは

soheicube linkpostは、soheyが「面白い!」と思ったリンクを紹介するブログです。私のパソコンに面白いブックマークが溜まり過ぎて、どこかに保存しようと思ったのがキッカケです。
週2〜3更新を目標にしています。»続きを読む

カテゴリ

バックナンバー

タグクラウド