交通事故の現場をグラフィカルに再現するサービス

カテゴリ:FLASH|インタラクティヴ

29 10月 2009

AccidentSketch - overview
先月、高校の友人が交通事故に遭いました。本人は軽傷で済んだのですが、バイクはもう乗れない形になってしまいました。
現場報告の準備も兼ねて、彼が日記でそれを再現しようとするのですが、なんかちょっと…しかも当事者でない自分にはちょっと分かりにくい。警察や保険会社?に報告するなら、尚分かりやすくないといけないですよね。
そこで、昨日発見したこの「事故現場再現」サービス。

車種選択
AccidentSketch - select your vehicle
自分の車/バイクを選択。ついでに色も指定できる。フツーの人になることもできる。
 
対向車の車種選択
AccidentSketch - opposing vehicle selection
どんな対向車だったかを選択。相手が複数ならば、それも指定可能。
 
道路指定・第三者指定・標識選択
AccidentSketch - additional tools
どんな道だったか、何の標識があったかなどを指定できます。
自分と対向車以外の車があった場合、ここで第三者を追加できます。
 
報告書作成
AccidentSketch - depiction tools
さあ、これを印刷して関係者に提出しよう。
法律が心配だったら、法律ガイドも(準備中だけど)載ってるぞ。
 
まだまだ未完成の機能があったり、日本の交通事情がイマイチ再現できなかったりなどの欠点がありますが
「図」が再現できただけでも十分伝わるのではないでしょうか。あとはこの図をワードなどに貼付けて、ちゃんとした報告書にしてみましょう。
»ACCIDENT DEPICTION [提供元: Lifehacker]

コメントを残す

コメント

Powered by Facebook Comments

linkpostとは

soheicube linkpostは、soheyが「面白い!」と思ったリンクを紹介するブログです。私のパソコンに面白いブックマークが溜まり過ぎて、どこかに保存しようと思ったのがキッカケです。
週2〜3更新を目標にしています。»続きを読む

カテゴリ

バックナンバー

タグクラウド