「空港のセキュリティが異常なほど厳しくなったら」Photoshopコンテスト

カテゴリ:写真

29 11月 2010

空港セキュリティ - 拷問
つい最近まで「金属がないなら通ってよし」の空港セキュリティ、ここ数年でずいぶん規制が増えました。
靴を脱ぐことから、飲み物の持ち込み禁止。さらに、米国では全身スキャナーの導入が進んでいます。

このまま空港セキュリティが強化されていくと、どうなってしまうのか?
Photoshopコンテストで、様々なアイディアが寄せ集められました。

フライト予約時にPC内のスキャンが義務づけられる

空港セキュリティ - チケット購入時のファイルスキャン
悪夢です。スキャンしてる間に、いい席がどんどんなくなっていく。
 

皮膚まで脱ぐ

空港セキュリティ - 皮膚まで脱ぐ
人体模型になるまで脱いでしまった人が、とても自慢げです。
 

搭乗前にカーボナイト保存

空港セキュリティ - カーボナイト保存
搭乗員および空港の職員全員が安心できそうな策ですね。身動きがとれなければ、飲食もできない。機内の娯楽や飲食を減らして大幅なコストダウンがはかれそうです。途中、ボバ・フェットに拉致されなければ良いのですが。
 

全身スキャナーで得た画像がカレンダーとして発売される

空港セキュリティ - ミス・ロサンゼルス空港
セキュリティが厳しくなる事とちょっと路線がずれていますが、要は「セキュリティが強化されて全身スキャナーの使用が一般的になり、こういった画像が出回ってくる」ということでしょうか。

膨張させた不安をネタにしたものが多く、次の規制が何になるかが予想できそうですね。
いくら安全のためとはいえ、どこまで非常識になっていくんだろう。
[提供元: Cracked.com]

コメントを残す

コメント

Powered by Facebook Comments

linkpostとは

soheicube linkpostは、soheyが「面白い!」と思ったリンクを紹介するブログです。私のパソコンに面白いブックマークが溜まり過ぎて、どこかに保存しようと思ったのがキッカケです。
週2〜3更新を目標にしています。»続きを読む

カテゴリ

バックナンバー

タグクラウド