アメリカ東海岸M5.9地震のツイッターのリアクション

カテゴリ:ニュース

25 8月 2011

2011年8月23日に、バージニア州で観測されたマグニチュード5.9の地震は、米国ではおよそ100年ぶりの大地震と言っているぐらい、話題になっています。

ツイッター上では騒いだり、パニックする声もありましたが、中にはユーモアたっぷりのつぶやきをされた方もいました。いくつか紹介していきます。

クーポンのほうが大事

i hope the world doesn't end before I use all these groupons #nycearthquake
@Brokelyn
Brokelyn

グルーポンのクーポンを使い終わる前に、世界が終わるわけないよな?

世界の寿命を、クーポンの使用期限と競わせましたか。その前に…グルーポンからどれだけクーポン買ったんですか!

東西のワークスタイルの比較

In NY we never stopped working RT @: In LA we go back to work after a 5.9 earthquake.
@YinkaWrites
Yinka Adegoke

地震があってもニューヨークのビジネスマンは仕事を続ける RT @JBFlint: ロサンゼルスでM5.9の地震があったら、その後仕事に戻ります。

ロサンゼルスでは、地震があったら一瞬手を止めますが、ニューヨークのビジネスマンは帰らない。

フォースに違和感

I just felt a tremor in the Force. No wait, that was an earthquake.
@darthvader
Darth Vader

フォースが揺らいだのを感じた。いや、地震だった。

ベーダーがフォースと間違えるほどの「揺れ」だったようです。

ビジネスチャンス

If I were the Shake Shack, I'd totally be taking advantage of this opportunity right now. I'm just saying...
@petershankman
Peter Shankman

失敗したな!私がシェイク・シャックの一員だったら、このチャンスを活かさないわけがない。もしの話だよ、もし…。

シェイク・シャック」は、アメリカのファーストフードのチェーン店です。英語で「シェイク」はミルクシェイクにも、揺れや振動を表す言葉として使われます。「シェイクでシェイクを飲まないかい?」というキャッチコピーを練っていたのでしょう。
危機をチャンスに変える、商売魂をお持ちの方のつぶやきでした。

iPhoneの秘密の素材

That earthquake you felt was Steve Jobs drilling for the last bit of unobtanium that's going in the new iPhone.
@sethclifford
Seth Clifford

さっきの地震は、新しいiPhoneに使われる予定の新素材を発掘するために、スティーブ・ジョブズがドリルで穴を掘っているときに起きたものだ。

今朝ちょうどそのスティーブ・ジョブズが辞任を発表しましたので、その可能性は否定できますね。
レアアースが品薄になっている今、それに代わる素材の発掘がiPhoneの動向を大きく変えるのでしょう。
ニューヨークを揺らすほど、激しいドリリングだったんですね。それだけ騒がれたら、新素材の希少価値が下がりますよ!

自然災害の中でも恋愛し(よくハリウッド映画であるパターン)、ユーモアを交わしあうアメリカ人の行動は我々日本人にとって理解しがたいときがあります。

彼らもこの事態を真剣に受け止めていることをお忘れなく。彼らにとってユーモアは不謹慎ではなく、コミュニケーションなのですから。
[提供元: Mashable]

コメントを残す

コメント

Powered by Facebook Comments

linkpostとは

soheicube linkpostは、soheyが「面白い!」と思ったリンクを紹介するブログです。私のパソコンに面白いブックマークが溜まり過ぎて、どこかに保存しようと思ったのがキッカケです。
週2〜3更新を目標にしています。»続きを読む

カテゴリ

バックナンバー

タグクラウド